暴走族系統図 『主要73グループ 約6,300人』

~警視庁 「少年非行等の概況」より


■東京の主な暴走族グループ構成員数

・全日本狂走連盟 … (約 1,150人)
  ZERO 500人、ジョーカーズ 250人、ルート20ゴースト 200人、毘沙門天 200人

・CRS連合 … (約 650人)
  スペクター 400人、ルート20(ファミリー)200人、アーリーキャッツ 50人

・関東連合 … (約 830人)
  マッドスペシャル 200人、ブラックエンペラー 300人、鼠小僧 80人、
小次郎 70人、メデューサ、その他 180人

・武州連合 … (約 250人)   
  キャニオン 80人、ローズマリー 50人、キングラット 40人、タランチュラー 50人、
  デビルウイング、その他 30人


イメージ 1
(画像右下クリックで拡大)
当時の報道発表より



・キラー連合 … (約 300人)
  ナンバーワン 20人、マッハ 30人、東京オリーブ 30人、ICBM 20人、
  白龍 70人、轟 40人、桐 60人、幕府、他

・その他の暴走族グループ(連合を除く)
  極悪 50人、魔醜蘭 70人、藁人形 60人、一寸法師 70人、琴 75人、鬼面党 30人、
  ホワイトローズ 100人、ピエロ 90人、薔薇 70人、さそり 100人、他

・九州連合 約100人、阪神連合 約100人、
 東海連合 約100人、関西連合 10グループ約100人


イメージ 2
(画像右下クリックで拡大)
当時の記事より



昭和51年(1976年)6月
〔暴走族の走行,最盛期〕
暴走族の非行グループ化の傾向が目立ち、暴走族記事が連日新聞等で報道される。
暴走族の最盛期をむかえる。
現有走行 73グループ6,300人(東京都)。二輪から四輪への移行が強まる。
~警視庁「少年非行等の概況」より


一方、警察庁の資料によると全国の暴走族として警察がは握しているのは、
昭和51年11月末において、348グループ 1万6,463人。
うち構成員数100人以上のグループは30グループで総数の約42%を占めていた。
尚、非グループを含めた構成員数は2万831人であった。
~「警察白書」より



全日本狂走連盟 ジョーカーズ
★にほんブログ村 ブログランキング
↑↑ 1日1クリックだけご協力お願いします
昭和暴走族史
JOKER'S - 53FAMILY